こんにちは、ユージです。

毎日毎日仕事していて、嫌になってきませんか?

これだけ便利な世の中になっているのに、人間は楽になるどころか逆に
忙しくなっている気がするのは僕だけでしょうか??

僕は、「そろそろ人って、働かなくてもいい時代になってもいいんじゃないか?」

という割かし緩い考えをもっていて、
怠慢だと言われても別にいいですが、早くこんな時代が訪れればいいのになー
と思っています。

おそらくあなたも、
「毎日の仕事がきついし、つまらないし、もう辞めてしまいたい・・
でも辞めるのってお金が入ってこなくなるし、甘えだと周りや世間から言われそうだし
もう全てが嫌になるし面倒くさい・・・」

こういった気持ちになっているのではないでしょうか。

そこで今回は、仕事を辞めたいというのは甘えではない理由とその根拠、
そしてこれからの歩む道しるべみたいなものをあなたにお伝え出来たらなと思います。

仕事を辞めたいのは甘えではない理由とは!?

仕事を辞めたいのが甘えではない理由って、それは勿論

仕事なんてやりたくなくて当たり前のことだからですよ

やりたくないこと、人が嫌がったり面倒くさいことを代わりに
やってあげることでお金を頂くというのが仕事ですから、それはもう嫌なことで
当たり前なんです。

逆に、めっちゃ仕事楽し過ぎてヤバい!

なんて人はいませんからね。

そういう人は周りにはそう言っているだけで実は心の中で相当プレッシャー抱えてたり、
滅茶苦茶陰で努力してて苦労している人だったりします。

仕事がきついしつまらないので辞めたいというのは、当たり前の感情なので
自分は甘ったれた奴だと自己嫌悪になったり落ち込む必要はなくて、
まだ今仕事に行ってるだけ偉いですよ。

みんな同じこと思っているので安心して下さい。

それでも、仕事は辞めたい!

「いや、周りは一緒で自分は甘えではないってことは分かったけど、
それでも仕事は嫌だし辞めたいんですよ!!」

という声が聞こえてきそうですが、
それに対しましては、僕から明確な答えを言います。

まず、今の仕事を辞めたいし、もう仕事をしたくない人に向けてですが、

「資本主義社会なので、それは無理です。」

このような回答しかありません。

大前提として生きていくにはお金が必要なわけで、甘ちゃんだろうがそうでなかろうが、
お金を稼いでいかなければいけません。

お金は必ず必要なので仕事は何かしらしなければならないのですが、
良い対処法はちゃんとあるのでそれは後ほどご説明します。

次に、仕事はしてもいいんだけど、今の仕事場がどうしても嫌で、それでも
周りに止められて、上司に止められて・・

みたいな感じの方に向けてですが、

それは正直自分の意志が無さすぎます。

仕事はお金の対価としてやっていることで、自分の為というのが第一です。
まずは自分の人生を第一にというドライな考えでいいのでそこは辞めてしまっていいと思いますよ。

人の意志で自分の人生の道しるべを決められて、納得のいく人生を歩めるはずもありません。

なるべく辞めたい思わないで済む仕事をしよう

先ほど申し上げました通り、この社会では仕事をしなければいきていけないので、
自分がなるべく嫌にならないで済む方法を見つける必要があります。

それは、自分にとってなるべく負荷のかからないような仕事をするべきという結論です。

負荷というのは、肉体的負荷、精神的負荷というものがあるのですが、
これの少ないものを仕事にできれば仕事を辞めたいと思うことは少なくなります。

仕事をしないという選択肢は取れないのでなるべく負荷の少ない仕事を取る、
楽しい仕事はそもそもできないという悲しい前提がありますが・・・

まず肉体的負荷というのは年齢が重なるとどんどん辛くなってきますし、
これは仕事を選んだ時点で避けることのできないこととなるのでまずは
肉体的に負荷のかかる仕事は選ぶべきではないですね。

例として大工や飲食店で働くような仕事です。

まずは肉体的負担の少ない労働を避け、次に自分が最低限できそうな仕事を選択しましょう。

大事なのは、やりたいことではなく、出来そうなことです。

仕事となればやりたいことは責任が生じるのでプレッシャーなどもかかり嫌なことに
なりうるので、やりたいことよりできること、そして肉体労働を避けるべきです。

精神的負荷は働いてみないと外部要因なども絡むので予想は出来ないため、
まずは肉体労働を避けつつ、精神的負荷はおそらく慣れで少し和らいでいくと考え、
出来そうな仕事を見つけましょう。

避けたいことからの順番で今のビジネスに出会った

僕自身、やりたい仕事なんて特になくて、でもお金が必要だから仕事はしてるって感じです。

僕は仕事でこれがやりたいというよりも、やりたくないことを先に考えて、
それは不毛な人間関係のストレスだったり無駄な飲み会に参加するというのが嫌で、
それを避けたいのが今出会ったビジネスを始めた一つのキッカケでもあります。

不毛な人間関係や嫌な飲み会を避けるには、個人でリモートで稼ぐスキルが必要と感じ、
今のネットビジネスや投資のトレードをする仕事と出会い、それを実現するために
努力をしました。

仕事を辞めたいというのは決して甘えではなく、当たり前の感情なので、
なるべくそれを感じないような仕事にジョブチェンジしてみるのも、ありですよ。

僕がやっているネットビジネスが何か分からない場合は下記の記事を参考にしてみてください。

>>参考記事:インターネットビジネスとは?具体的なやり方と方法論をお話します

気楽に効率的に生きましょう。

人生長いですから。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。