こんにちは、ユージです。
やる気の出し方をマスターしてから、面倒臭いことこの上ない
ブログの更新を約2カ月程連続で更新することができました。

この記事で99記事目、次で100記事到達です。

今回は「やる気を簡単に出す方法」
をお話していきます。

何かやるべきことがあるけど、どうしてもやる気が出ない・・・

こういった事って誰しもがある事ですよね。

今回お伝えする方法は、ただ単純に
「やる気は動いている内に出てくるもの」

のようなものではなく、心理学に基づいた理論から来ていますし、
既に僕自身がこの方法を取り入れてからやる気が出るようになって
ブログの連続更新も継続できています。

誰にでも役に立つ内容だと思いますので、
是非ご覧ください。

やる気の出し方が簡単に分かる!モチベーションに困らない考え方とは

最もやる気を出すために効果的なのは、
自分の嫌なことを強烈にイメージすることです。

具体的には、やるべきことをやらないと
「自分が想像する最悪の事態や嫌な思いをすること」
を強く頭の中でイメージするという事です。

▧人間は、「得たい欲」よりも「避けたい欲」の方が強い

「得たい欲」というのは簡単に言うとこうなりたい、こういうことを
したいという手に入れたい欲求のこと。

反対に「避けたい欲」というのは、こうなりたくない、
こういう思いをしたくないという回避欲求のこと。

多くの人はやる気を出すときに考えることは、
これを頑張れば、こんな未来が手に入るぞ・・・!

といった感じです。

これでもいいですが、人間は避けたい欲をイメージした方が
やる気が沸きやすいので避けたい欲の方を強くイメージした方がいいですね。

これはある意味危機感からくる行動なのかもしれません。

具体例を出します

得たい欲求のパターン:
あの高校に合格したいから勉強を頑張ろう!合格したらあの
憧れの制服を着られる・・・

避けたい欲求のパターン:
あの高校にもし落ちたら、滑り止めの学校にだけは絶対に受からなきゃいけない。
そしてもし滑り止めも落ちたら、人生オワタ・・・

二つを比べたら、おそらく避けたい欲求の方が勉強をしなきゃと思う人が多いはずです。
僕の場合は避けたい欲求の方が危機感を感じて行動できます。

これは人間の心理的にも裏付けをされていることで、
人は何かを得ることよりも何かを失うことの方がより気持ちの
揺れが大きくなるのです。

僕はデイトレードもやっていますが、これは投資の世界にも
通じるものがあるとひしひしと感じるというか・・

人間が何故損切りできないのかはこの心理学からも推察できますね。
この記事ではデイトレードのことは深追いしないので気になる方は
下記の記事をどうぞ。
>>参考記事:【歴7年】日経225先物取引の勝ち方のコツを教えます!【必勝法】

とにかく、やる気を出すにはまず自分がなりたくない未来だとか、
こんな嫌で辛い思いはしたくない!

と強く心に思うことで、
「行動を起こさなければ、このままではヤバい!」

と思うようになり、やる気が出てきます。

少し荒療治みたいな感じに思われるかもしれませんが、
効果てきめんなので是非お試しを。

やる気が出るまで待つことはやめたほうがいいです

基本的に、やる気というのは出てこないものなのでやる気が出ないから
行動を起こさないというのはナンセンスですね。

結構頻繁に聞く言葉だと思いますが、
「やる気は行動していくに従って出てくる」という話。

これは確かに本当で、ブログを書くにしてもベッドでダラダラしているときは
全く書ける気にはなりませんが、いざパソコンを開いてキーボードを叩いていると
不思議とこなしていけることに気が付きます。

この場合だとベッドから起き上がってパソコンを開いたからかろうじて
作業をできていると思いますが、もしベッドから起き上がれなかったら
何もしなかった可能性は高いですよね。

こうならない為に、やる気が出るのは自然に起こることではなく、
「避けたい欲」を思い出すことをするように、必ず自発的に起こしていくものです。

✔ビジネスや仕事なら問題外

もしビジネスや仕事において、やる気が出ないとか言っているようなら
それは問題外ですね。

ビジネスにおいては頑張る=デフォルトでして、
やる気がどうとか関係ありません。

僕はビジネスとしてブログを書いていますが、これから先やる気が出ない
から書かないというのはもう稼ぐことを放棄していることなので、ブログを書かない
ということは選択肢にはないのです。やる気の問題ではありません。

もちろん最初はブログの毎日更新はしんどかったです。

しかし、人間には慣れという素晴らしい機能が備わっており、
良くも悪くもこれを利用できれば強い味方となります。

ブログを毎日書くということを習慣とすることに加え、
「もしブログを書かなかったら、社畜として生きる道しかなくなってしまう・・!」

というような避けたい欲求を上手く組み合わせることで、
やる気が出なくても物事に取り組むことが出来ています。
>>参考記事:継続力を身に付け物事の成果を出す方法!【誰でも簡単にできます】

是非、今まで中々やる気が出なくて悩んでいたとしたら、
この記事の内容をご参考にしてみて下さい。

それでは、今回はこのあたりで失礼します。