こんにちは、ユージです。

イライラを抑える方法をマスターしてから、人や物に対して怒りの感情が
ほとんど湧かなくなりました。

下記は僕のツイートです。

人や起きた事に対してイライラしない方法は、全ての事象は自己責任と思うこと。
怒りは鎮まり物事の改善が進む。イラ立つのは仕方ないけど、いつまでも怒りの感情を持っていては状況はあまり改善されません。身の回りの全ての起きたことは、自分の身から出た錆と思うことで少しイライラが落ち着きます。

ツイートの内容の通り、身の回りに起きたことは全て自分のせいと思うようにしております。

今回は、ツイートの内容を深掘りしつつ、自己責任論を身に付けつつ
人生の質を向上していく内容をお話ししていきます。

イライラを抑える方法!怒りをコントロールして人生の質を向上させる

繰り返しになりますが、イライラを抑える方法は、
自分に降りかかることの全ては自分の責任だと思うことですね。

僕はこの考え方をいつからか取り入れました。
人間、普通に生きていると自分の思い通りにいかないことだらけで
イライラする機会が多すぎませんか?

過去にイライラし過ぎて頭痛さえしていた僕が、
このままでは精神的にちょっとキツいな・・・

と思い、イライラをなんとか抑えるために編み出したのが
この「全ては自己責任」の思考法です。

イライラするのは、他人に期待しているから

よくよく考えたら、他人や自分以外に起きる事に対して怒りの感情が
芽生えてしまうのは、自分の期待値が他のものに対して高いからです。

自分はこういった事を期待しているのに、
この人はこうしてくれない、この事はこうならない。

そうではなく、最初から自分以外の事に対しては期待をしないようにしておきましょう。

そうすればもし期待をしていない通りの事が起きても、
まあ、期待してなかったしな。で済みますし、

もし期待より高い事が結果として起きればそれはそれで嬉しいこととなりますよね。

自分以外から何かメリットのある事はないと考えて行動し、
万が一何かあればラッキーくらいでちょうどいいです。

このように、自分以外の事に対しては期待を抱かない方が
精神的に穏やかに過ごす事ができますよ。

✔️イライラする事が降りかかる原因は全て自分自身

生きているだけで、様々なイライラすることが起きますよね。

仕事で理不尽な仕打ちを受けたり、人間関係で嫌な思いをしたり、
物事が上手くいかずイライラしたりする事が誰しもあると思います。

こういった事が起きた時に大事なのが、
このイライラする原因を作ったのは自分自身の責任だと思う事です。

もしかしたら余計イライラするかと思うかもしれませんが、
冷静に思考する事により心が落ち着きます。

例えばですが、性格の悪い上司にネチネチと文句を言われたとします、
大抵の場合は、「なんであの上司は自分にはこんなに嫌な事を言ってくるんだろう
ああ、ムカつくな・・・」

と思いながらイライラした時間を過ごし、気分が悪いまま一日を過ごすかもしれません。

しかし全ては自己責任と考える思考法だと、

「こんなクソな上司がいる会社で働かなくてはいけない自分が悪いし、
今までの会社選びで妥協してきたツケが回ってきたんだな」と考え、

「こんな会社とはオサラバできるようにスキルを身につけてもっといい会社に
転職できるようにしよう・・・!」

と言ったように建設的な考え方をする事ができポジティブな思考になる事ができます。

自己責任の考え方を身につける事により、ある種の諦めのような感覚もありますが、
問題を解決するための次に繋がる具体的な方法を考え出すというメリットがあるのです。

イライラを抑えると、人生の質は向上します

イライラしている時間って、基本的に人生に必要のない時間だと思っております。

何故なら、怒りの感情が湧いている時の人間のパフォーマンスというのは
限りなく低いものとなっているからです。

だって、ものすごく怒り狂った人が、他人に対して有益な事を伝える事が出来ると
思いますか?答えはNOですよね。

怒りの感情に支配された人を見ると人間というのは正しい事を言っていても
説得力がないように感じてしまうのです。

そして、イライラしている時には良い仕事はできないし、
何より気分の良い時間を過ごすことはできません。

それなら、もうイライラという感情はこれから感じずに済んだ方がいいですよね。

少し極端な考え方と思われるかもしれませんが、
人生の自分に起きる事は全てが自分の身から出た錆

という自己責任の思考を持ち、何か起きてもサラッと受け流し、
次はそう言った嫌な思いをしない為に改善策を練りましょう。

こう言った考え方をできれば非常に大人だと思いますし、
人生は間違いなく質の良いものになっていくと思いますよ。

✔️自分に合ったストレス解消法も見つけておこう

全ては自己責任とはいえ、受け流してばかりいても多少はストレスというのは
溜まってきてしまうかと思います。

そう言った事がないように、自分なりのストレス解消法を見つけておきましょう。

僕の場合ですが、甘いものを食べたりYouTubeで好きな動画を見る事で
ストレスの発散となります。

これは人それぞれなのでカラオケに行くでもいいですし、友達と遊ぶでも
いいですし、何でもいいのでストレスの発散方法は持っていた方がいいですね。

基本的には自己責任で全ての事象は受け止め今後の改善に役立てつつ、
少しずつ溜まったストレスというのは自分のストレス発散法で解消していきましょう。

あとは、好きなものを食べてよく眠り、時間の経過と共に大抵のストレスは
解消できるかと思います。

他人は変えることはできないけど、自分自身を変えることはできます。

この心得を胸に刻んで、これからも頑張っていきましょう!