こんにちは、ユージです。
メルマガはビジネスを始めて最初の方で取り入れました。

さて、先日にこういったツイートをしました。

有名YouTuberラファエルのメインチャンネルがアカBANを食らいましたね。

このツイートはブロガーに対してリストを取ろう、そしてメルマガをしようという意味を込めて
喚起したツイートですが、多くの方はメルマガと聞いてどう思うでしょうか?

メルマガなんて、メールはもう使わないし既にオワコン?
今はメルマガではなくLINE@を使うのが主流?

確かにそれも一理ありますが、少し浅いですね。

実はメルマガはまだまだ終わりではありません。
むしろ、これから先もずっと残り続ける最強のスキームです。

メルマガを使わずブログだけでマネタイズをする、ネットで稼いでいきたいというのは
もはや自分は稼いでいきたくないですと言っているのと同義です。

では、なぜそう言い切れるのか詳しくご説明していきます。

メルマガを必ず書くことをおすすめする理由!

メルマガを書くことをおすすめする理由は、メルマガはプラットフォームに依存せず、
能動的にビジネスを展開できる唯一無二の最強のツールだからです。

ん???どういう事?プラットフォームに依存?
能動的?

こういった感じで疑問を持たれたかもしれないので、かみ砕いて説明していきますね。

メルマガはプラットフォームに依存しない

インターネット上でビジネスをしてお金を稼ぐ方法は様々ありますよね、
ブログ、YouTube、twitterなどなど様々な媒体でマネタイズすることが可能です。

しかし、これらの媒体は弱点があります。
それが、プラットフォームに依存しながらビジネスをしなければならないこと。

ブログも検索エンジンからの集客がストップすればもう終わりです、所詮はGoogleの掌
の上、YouTubeも同じですね、アカウントBANで終了です。
twitterもいきなり凍結して使えなくなることがあります。

LINE@もメルマガと似たようなビジネスモデルですが、
これもアカウントがBANされることもあり、LINEの運営側に運命を左右される可能性が
あるのです。

常に心のどこかではいつ媒体が使えなくなるのか分からなくなることに怯えながらビジネスを
しなければいけない、そしてその対策も練りながらの毎日だと思いますが、そんな不安を感じることなくビジネスをすることが出来るのが、メルマガです。

メルマガは集めたメールアドレスを自分で管理するのでアカウントBANなどは無縁の世界です。

SNSなどの様々なプラットフォームは流行り廃りでいつオワコンになって人が集まらなくなる
か分かりませんが、メルマガはメールアドレスを使いますよね?

メールアドレスは昔からありますが、ずっと使われ続けていますし、
これから先も無くなるということは考えづらいものです。

メールアドレス=リストを保有することができれば、自分の顧客に対していつでも
アプローチすることが出来ます。しかも、ブログのように相手が訪れるのを待つのではなく
こちら側から発信してプッシュできるといった能動的に動くことが出来るのが大きい。
何かの媒体が仮に使えなくなったとしても、メルマガで他媒体への誘導を促すことができます。

なのでメルマガはやらない理由はない程、画期的なツールなので必ず運営するべきなのです。

それでも、メルマガって読まれにくいのでは?

メルマガをやるのか迷う人の疑問として、メルマガをやってもそもそも読まれるのか?
という疑問があると思います。

確かに、今の時代メインのコミュニケーションのツールは主にLINEとなりました。
いくらLINE@がプラットフォームに依存しているからと言っても、
メルマガと比べて圧倒的に開封率の高いLINE@を使いたくなりますよね。

しかし、それでもメルマガをやるべき理由がちゃんとあります。

メルマガはステップメールという神機能がある

メルマガのいいところは、「ステップメール」という機能を使って毎日メールを送ることが
出来るところにあります。

人間というのは単純接触効果といって、接する機会が多ければ多い程相手に対して親近感を
持つことが出来ます。

つまり、毎日メールが届くと、今日もメールがこの人が来たな。
あ、今日もだ。といった具合に、その人を信頼し信用をするようになります。

しかもあらかじめセールス用のシナリオのメールを組み込んでおけば、
数日間に分けて自動で売り上げを立てることが可能になります。

リストマーケティングで教育を呼ばれる重要な部分なのですが、
これが上手い人は商品の成約率が爆発的に高く、リストを集めれば集めるほど
収入が跳ね上がります。

メルマガすら読まない見込み客は、捨てる

捨てるといったら聞こえは悪いかもしれませんが、
自分からメールアドレスを登録して、メルマガがメールボックスに届いているか
チェックすらしないような人は薄いリストなので最初から期待しないということです。

濃い読者ならば、登録したメルマガがちゃんとメールボックスに届いているかを
確認します。そして、もし届いていないなら迷惑メールに振り分けられていないか、
それでも届いていなければメルマガ運営者に問い合わせをするでしょう。

そのような自分から行動をする濃い読者が、将来に渡ってお付き合いをする
読者になります。

メルマガを読まない、メールボックスをチェックすらしない読者は、
最終的に収益をもたらす読者にはならないので、別にメールを読まなくていいのです。
濃い読者だけがメールを読んでくれればいいので、開封率は気にしなくていいです。

そして最も重要な収益性という観点でみれば、LINE@の開封率がいくら良くてもメルマガのように教育ができないので結果として成約率はメルマガの方が上だったりします。

メルマガを配信するなら、有料の配信スタンドを使うべき

メルマガを配信するのなら、必ず有料の配信スタンドを使って下さい。

無料の配信スタンドだと、メールの到達率がそもそも悪い、
リストを自由に管理できない、ステップメールが組めないといったリストを集めた意味が
なくなってしまう恐ろしい事態となります。

今回のまとめです

メルマガを使うことでプラットフォームに依存しないビジネスができ、
しかもステップメールを使えば安定して爆発的な収益を生み出すことが可能なので、
必ずメルマガはやるべき。

メルマガ配信には必ず有料の配信スタンドを使い、
効率の良いビジネスの展開を心掛ける。

このようになります。

メルマガは古いと感じるかもしれませんが、
この先もずっと残る見込み客のメールアドレスを保有するということは、
長きに渡って収入を得るチャンスがあるということです。

プラットフォームに依存しないビジネスで、
安定した収入をあげていきましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。