こんにちは、ユージです。

4月となり、多くの新社会人が新たなスタートを切ったり、
既に社会人の方も部署を移動したり新しい人との出会いがあったりと
何かと環境が変わることも多いのがこの季節ですよね。

特に新社会人の方はこれから仕事をしていくんだと張り切っている
方がいる一方で、入社早々辞めたいと思っている方も中にはいるのではないでしょうか。

新社会人以外の方も、新年度早々今の会社やっぱり辞めたいなと
心の奥底では思われているかもしれません。

そこで今回は、仕事を退職する際に理由として用意しておべきことを
僕自身の今まで会社を辞めてきた経験を踏まえて共有して参ります。

仕事を退職する理由はこれがあれば大丈夫!

仕事を退職する理由は、仕事を辞めると自分の人生が良い方向に向かう理由を
答えられるものが見つかるのがベストですね。

✔仕事を辞める=人生のステップアップ

僕の話になってしまいますが、今は組織で働く形を取っていますが、
6月付けで一旦区切りをつけて辞めます。

それは、仕事を辞めることが自分の人生にとってステップアップとなるから。

僕は今やっている仕事を辞めると、下記の通りのものを得ることができ、
同時に失うことがあります。

▧得ることが出来るもの

・仕事を辞めることによりその分空いた時間
・人間関係によりストレスの軽減

▧失うもの

・継続的に入ってくる収入

僕が仕事を辞める理由は、継続的に入ってくる収入よりもその分空いた時間で
自分の事業に取り組むことができるからです。

なお、事業とは包み隠さずにいうとブログでの情報発信やデイトレードなどですが、
情報発信は出来た時間でYouTubeも本格的に取り組んでいこうと思っております。

継続的に入ってくる収入を失うよりも、事業に時間を割くことで得ることのできる
お金やストレスを感じることの軽減の方が圧倒的に自分にとって人生をより良いものに
していくだろうという考えから仕事を辞めるという決意に至っています。

・・・僕の話はここまでにして、

仕事を辞める理由というのは、
「会社を辞めることでこういったことをしたい」
「自分はこうなりたいから仕事を辞めます」

こういったことを上司に伝えると良いと思います。

仕事を辞める理由が向上心のあるものや前向きなものであれば
よりスムーズに事は運びやすいでしょう。

退職を伝える時期というのは、退職の日から2週間以上空ければ法律的には
問題はありませんが、大半の会社では後任や引継ぎなどの関係で1~2カ月前には
退職の意を伝えるとスムーズにいきやすいです。

しっかりと余裕をもった間の期間を空けたうえで辞意を伝えたのにも関わらず、
退職を認められないようであるのなら退職届を提出してしまいましょう。

法的にこれで退職は問題なくできるので毅然とした態度で
振舞えば問題は無しです。

仕事を退職できない人によくあるパターン

仕事を退職できない人によくあるパターンは色々とありますが、
いくつ言及していきます。

✔時間がない&お金がない

これは結構多いパターンではないでしょうか。

転職活動をする時間が取れないブラック企業に勤めている場合や、
貯金が無くて退職をした後に転職活動をしようと思っても現実的に厳しい場合です。

この場合の対処法ですが、
まずは貯金をしようということです。

バイトをしている学生や新卒で入ったばかりの社会人ならまだ分かりますが、
何年も社会人をしてきてたった数カ月働かなかっただけで生きていけなくなるような
貯金額というのは少し生活を見直したほうがいいですね。

せめて半年収入がなかったとしても生きていける程度の貯金があれば
ブラック企業に勤めていてもきっぱりと辞めてから就職活動をできるはずです。

もし今貯金がほとんどないのなら身の丈に合っていない生活をしていること
になりますので、まずはそこからです。

支出の見直しは出来る範囲から始めてみましょう。
紙に書いてみるなどもいいですね。

お酒、タバコ、ギャンブル、携帯、家賃、保険、その他
見直してみて出費を抑えられるものはありませんか?

まずは貯金を削り出して人生の戦略を立てやすいようにしていきましょう。

✔周りに遠慮してしまい辞められない人

僕の知っている限りでもよくいたのですが、
「今までお世話になっていたし・・・」

といって中々会社を辞めない人。

本当にそう思っているのかただ辞めるという勇気がないだけなのか分かりませんが、
どちらにしても本気で会社を辞めたいと思っていないんだろうなという感じです。

本気で会社を辞めたければやってはいけませんがバックレでもして会社には
来なくなるはずです。

今いる会社に自分が辞めると迷惑が掛かってしまうという意見がありますが、
それは大分見当違いな話ですよ。

会社というのは従業員一人が辞めたところで平気で仕事が回るようにしていますし、
それができない会社ならば経営者側が無能というだけで従業員のあなたの責任ではありません。

それに自分の将来や、やりたいことよりも会社のことの方が重要なんですかと言いたいですね。

冷たい考えかもしれませんが、会社のことよりも大事な自分の人生の方を優先しましょう。

会社は株主の為に存在する組織です。

いざとなっても自分のことを守ってはくれません。
逆に自分の為に会社を利用するくらいの感覚が丁度いいです。

変な言い訳をすることは止めにして、
自分の人生をよくする為に日々動いていきましょう。

それでは、今回はこのあたりで失礼します。