どうも、ユージです。
頑張るべきポイントを個人で稼ぐスキルに注いでいます。

下記は僕のツイートです。

努力することや才能よりももっと重要なのは、「選択を誤らないこと」だと思う。
成果の出づらい分野でどんなに努力をしても、どんなに才能があっても浮上することは難しい。
伸びない業界や会社で頑張るよりも、今は個人で稼ぐことを努力する場所として選択した方が絶対いい。

世間ではよく、
「努力は大切だ」「頑張ることは素晴らしい」

こんな風に言って地道に物事を頑張って取り組むことに
賞賛をする風潮があります。

僕もこれに関してはおおむね同意なのですが、
これよりもっと抑えておくべきところがあると感じています。

今回はツイートの内容を深堀りしつつ、
この時代の効率のいい生き方についてお話していきます。

努力をする事や才能よりもっと重要なことは、選択を誤らないことです

努力よりも才能よりももっと重要なのは、
「選択を誤らないこと」ですね。

これを分かりやすく解説していきます。

✔間違った場所での努力の効果はとても薄い

努力することは大事ですが、その努力が間違ったところでされると
殆ど意味がなくなってしまいます。

努力するべきところは、これから伸びる分野でして、
努力するべきではないところは、これからはもう廃れていく分野です。

例えばですが、
これから伸びる分野:インターネット業界やAI
これから廃る分野:テレビや新聞、雑誌

上記はメディアを例にして出しましたが、
これは何にでも言えます。

インターネット広告の予算がこれから明らかに上がっていく見通しが
あると分かっていて、雑誌の編集社に入りたいです!
というのは完全に非効率ですよね。

才能の溢れるAさんが雑誌の編集社に入ってかなり努力していった先の成果と、
そこまで才能のないBさんがWebマーケティングの会社に入ってそこそこの努力を
したとして、おそらく成果の出やすいのはBさんの方ですね。

要は、努力をすることよりも努力をする場所をしっかりと見定めて
「選ぶ」ことの方がより重要なこととなるのです。

あなたが今頑張っていることがあるとしたら、
それは努力が反映されやすい分野ですか?

確かに努力することは重要です、これは僕も完全に同意です。

しかし、意味のない努力は結局徒労に終わってしまいます。
才能があってもなかなか芽が出ません。

もし頑張っていても思うような結果が出ないといった現状がある場合、
一度少し立ち止まってみて自分の努力しているフィールドは正しいのか一度
見直してみることも重要ですね。

才能がない僕が努力していること

才能というものが決して備わっているわけではない僕ですが、
努力する分野の選択は間違えないように注意しています。

努力している分野は、「個人で稼ぐスキルを付けること」ですね。

✔会社で頑張るのはコスパが悪い

人が頑張れるのも限界があります。

もしある人が会社に勤めていて、
社内の業務も頑張って、家に帰っても業務に関する資格の勉強を頑張って、
尚且つ副収入を得る活動もしていたらそれは凄いことですが、正直こんなの出来ないですよね。

頑張るところを選ぶためにも、取捨選択は必要です。

お金を稼ぐということに関して言えば、
会社で頑張って給料を上げることよりも、自分で稼ぐスキルを身に付けて
稼いでしまったほうが遥かに成果に繋がりやすいです。

才能あるサラリーマンが努力をしても、給料が何十万円も上がるのは
数十年後とかになりそうですが、

そこまで才能がなくても、会社以外で収入を得る努力をすれば
短い期間で月間数十万稼げることができるようになるはずです。

ですからもし会社員の人がいて、所得を上げるという努力をしようとするのであれば、

会社で残業をして業務をこなして上司の評価を上げたりするよりも、
さっさと定時になったら帰宅して家に帰って副業を頑張った方が圧倒的に
即帰宅する方が成果は出やすいわけです。

✔僕が選択した努力をするフィールドは、ネットを使った個人で稼ぐやり方

僕は自分でお金を稼いでストレスから解放された働き方をこの先ずっとしていきたいと
思っているので、そこの目的を果たすためにはネットで稼ぐ方法が一番努力する
場所としては最適かなと感じております。

人生を快適に過ごしていくにはやはりお金が必要ですが、
お金を稼ぐ為に努力をするとしたら、今はやはりインターネットを使うのが
一番努力が反映されやすいですね。

会社でどんなに努力したとしても、それは結局会社の利益になりますから、
インターネットを使って個人で稼いだ方が幸せになれます。

インターネットを使って稼ぐというのは、ブログを書いてそこから広告収入を
得たり、アフィリエイト報酬を得たり、独自のコンテンツを販売したりする方法ですね。
>>関連記事:デジタルコンテンツ販売こそが個人で最も稼ぎやすく、幸せになれる理由

単純にお金を稼ぎたい、幸せに生きていきたいと考えるのならば、
ネットで個人で稼ぐスキルを身に付けるという努力の選択は正解かなと。

これからの時代、会社で努力しても成果はもっと出にくいのではないかと
思いますね。ネットが発達したおかげで小回りの利かない大企業の業績がどんどん
悪化したりしている時代ですから。

代わりにYouTuberなど個人で稼ぐ人種が増えています。
努力をするところを間違えてはいけません。

というわけで、僕はこれからも淡々とインターネット上にデジタルコンテンツを
投下していく努力を続けていきます。

正しい選択の努力を積み重ねていきましょう!

最後に努力に対してのコスパのいい情報発信に関しての記事を貼って終わりにします。

情報発信のビジネスこそ最もコスパが良く、最強な理由をお話します

では、最後までお読みいただきありがとうございました。