こんにちは、ユージです。
大体いつも家に引きこもってブログ書いたりなんやらしてます。

下記は僕のツイートです。

【引きこもりならブログを書こう】
もし引きこもりの生活をしているのならブログを書くのにはうってつけの環境です。
ブログを書くには孤独に集中する環境が必要なので、引きこもりは重要な要素。
アウトドア派は少し厳しい。 逆に家に引きこもりたい人もブログやネットで稼ぐことを目指すべきです。

今現在家に引きこもっているならブログを書くことをおすすめします。
それは何故かというとお金を稼げるから。

ブログって書けばお金を稼げるんですよ。

家に引きこもっていて今現在ニート状態、そして家族からの目線が厳しい、
もしくは平日働いているけど休日はもっぱら引きこもりでやることも特にないといった場合、
ブログで稼ぐのに向いている環境にいます。

今回はツイートの内容を深堀りしつつ、
「引きこもりこそブログを書くことのすすめ」
の理由やメリットなどについて詳しくお話していきます。

引きこもりならブログを書こう!

引きこもりはブログを書くうえで大事なスキルです。
そして、引きこもりならブログを書いてお金を稼ぐべき。

 

✔引きこもりの強みを圧倒的に生かす

引きこもりがちな人の強みは下記のようなものがあります

・一人の時間が多いので人に邪魔されない
・家にいるのでいつでもパソコンを触れる
・アウトドアではないので外界(家の外)への誘惑に乗らない

これらの特徴を生かせるのは、家で一人で作業できるものをすること。
その中でもブログを書くことをおすすめします。

✔ブログはお金を稼げる

ブログは一般的に日記のようなものだと思われがちですが、
趣味ブログではなくちゃんとしたやり方で運営していけばそれは立派なビジネスとして成り立ちます。

ブログで稼ぐ方法は下記の通り

・アドセンス広告
・アフィリエイト
・商品販売

簡単に言えば、読者を集めて商品を購入してもらうか、自分で作った商品を売るかですね。

アドセンス広告はクリック型の報酬形態なのでブログに広告を貼って
ただクリックしてもらうだけで30円程お金が発生します。素晴らしいですよね。

どんな種類のブログで開始すればいいかですが、
それについてはワードプレス一択です。

理由は自由にブログでお金を稼ぎやすいからですが、他のブログの良さはあるんじゃないかとか
色々と探していると時間がもったいないので、ブログをやるならワードプレスですぐ始めましょう。

ブログを始める前に読んでおきたい記事はこちら

【ブログ始めたい】アメーバブログとワードプレスどっちがおすすめ?

控えめにいってネットさえあればお金を稼ぐことができるという素晴らしく恵まれた時代
なので、これを生かさない手はありません。

せっかく引きこもっているんですから、ブログを始めるいいチャンスです。

僕も外にはあんまり出たくなくて引きこもるのが大好きなので、
ブログを書いて稼いだりしています。

引きこもりは全く否定しません。
引きこもり最高!

引きこもりがブログを書くとメリットが多い

引きこもりがブログを書くメリットが沢山あるので書いていきます。

✔引きこもりがブログを書くことのメリット

まず何といっても特にニートの方の場合ですがお金を稼ぐことができるので
家族に対して負い目を感じずに済みますよね。

ニートをしていることの申し訳ない気持ちって、家族に経済的に負担を掛けていることで、
ブログでお金を稼いで食費とかを家に入れれば文句も言われずに済みます。

そして外に働きに出なくていいので、嫌な上司や変なお客さんに遭遇しなくて済みます。
これはマジでかなり大きいメリットかなと。

在宅ワークで稼ぐことが可能なのでコミュ症でも安心。
余計なストレスを感じずに済みますね。

あとは引きこもってブログを書くということは外によく遊びに行ったり予定が多く入らないと
気が済まないような人とは違い記事の更新頻度が高まり、結果が早く出やすいです。

アウトドア派よりもインドア派の方が強いですよ。
余計な誘惑にも駆られることが少ないですから。

他にも、記事を生産することで自己肯定感を高めることができます。

引きこもりやニートの辛いところといえば、
何も生み出さないことに対しての罪悪感とか虚無感だったりします。
僕は経験済みなのでよくわかります。

これはブログを書いて記事を積み上げる生産的な活動をすることだったり、
お金を稼ぐことでマイナスな感情は生まれにくくなり、精神的に良い状態を作り出してくれます。

ブログを書いたりしていると結構疲れるときもありますが、
外で仕事して暑かったり寒かったり、人間関係でストレスを感じることがないので
こういったことがないだけかなりマシですね。

✔引きこもりたい人にやさしい時代になった

インターネットという神ツールが世の中に生まれたことによって
引きこもって生きることも可能になりました。

引きこもりは全く悪いことじゃありません。

だって外にいったらストレスを感じることが多いですもん。

僕はこれからもなるべくひきこもります。
引きこもった方が稼ぎやすいですし。

まずは一記事何でもいいので書いてみて、
小さな一歩から始めていきましょう。

それでは今回はこれで失礼いたします。