こんにちは、ユージです。
日々情報発信をして生きています。

情報発信をしたいけど、いったいどんな方法で発信したいのかが分からない・・・

といった疑問を今回は解決していきます。

情報発信にはある程度こういうやり方で発信をしていくべきという
「型」のようなものがありまして、

そこの部分を理解と実践をしていき、これからの情報発信について役立てて
いってもらえると幸いです。

情報発信の方法と効率の良い使い分けについて分かりやすく解説します

情報発信は柱となる媒体を育てるのと、それを補助する役割として
育てる媒体という形で分けたやり方で発信をしていくのがベストです。

具体的には、下記のツイートの通りです。

上記のツイートの通り、まずはブログやYouTubeという守りのプラットフォームを
育てつつ、サブとしてtwitterなどで発信していくのが鉄板の方法です。

✔コンテンツを積み上げるという概念を理解する

ブログやYouTubeは、記事や動画を積み上げれば積みあげるほど
その媒体は多くのコンテンツを有する大きな媒体として育っていきます。

大きな媒体となればなるほど、検索エンジンや関連動画などから
多くの人たちを引っ張ってくことができ、お金を生み出すことも多くなっていきます。

対してtwitterなどのSNSは、ツイートや投稿した文章、画像はフォロワーの目に
留まりやすいものの他の人の投稿があるとすぐに過去のものとして埋もれていって
しまいます。

自分からフォローをしたりいいねをしたり、様々な人たちと交流やコミュニケーションを
交わすのに向いていますが、せっかくの投稿が埋もれてしまうので媒体としてはサブとして
あくまでブログなどを補助する役目として使っていくようにしましょう。

見込み客に対してアプローチしていく攻めの媒体ということですね。

やはりコンテンツを蓄積する形のブログやYouTubeを主な媒体として育てるのが
一番いいやり方です。自分から見込み客にアプローチすることなく検索エンジンからの
流入を待つことになるので待ちの媒体と呼んでいますが、

どんどんコンテンツを投下していくことで多くの人が来てくれるようになりますし、
攻めの媒体から積極的に守りの媒体に来てくれるよう工夫して運営をしていきましょう。

✔特にブログは自分の城となる

ブログは自分の所有する城のようなものなので、どっしりと長きに渡って
安心して運営していけます。

YouTubeはあくまでGoogleが運営している動画配信サービスなので、
規約があったり最悪アカウントBANを食らう恐れもあります。

ブログは無料ブログは除きますが、独自ドメインでサーバーを借りて運営した
ワードプレスでブログを運営していけば、自分が運営する自分専用のものに
なるので余程のことがない限りアカウント停止などもないですし、
ブログ上では自分の好きなように運営をしていけるのが魅力です。

良質な記事を積み上げることでGoogleからのブログの評価が高まれば、
記事の上位表示されることも多くなり検索エンジンからの多くの
流入を期待できます。

検索エンジンはこれからも無くなることは考えずらいので、
一番長期に渡って人を集め続けることのできる非常に有益な資産として
保有することができます。

ですので、何を一番力を入れて情報発信の媒体とすべきかといえば
やはりブログを育てることが将来的に一番なのではないかと確信しています。

ブログを始めるときの参考記事はこちら

【ブログ始めたい】アメーバブログとワードプレスどっちがおすすめ?

情報発信で攻めと守りを両立した媒体

先ほど守りの媒体はブログやYouTube、
攻めの媒体はtwitterなどのSNSと言いました。

SNSは流行り廃りもあっていつプラットフォーム依存して危険ですし、いつ人気が無くなるかも
分かりませんし、アカウントが自分主体で運営出来ないのであくまでもサブとして活用し、

検索エンジンなどから普遍的に人を集めることが出来る守りの媒体を
育てるべきというお話でした。

ここまでの段階で攻めと守りは両立できないと思われそうですが、
実は両立できる媒体があります。

それが、「メルマガ」です。

✔メルマガは攻めと守りが両立できている

メルマガは攻めと守りが両立できたとても優秀な情報発信のツールです。

ブログは自分から見込み客に対してアプローチはできませんが、
メルマガは自分で書いたものをいつでも好きなときに読者に配信できます。

そして、メルマガ運営も自分でメルマガ配信スタンドを使うので
削除のリスクなどもありません。

メルマガも一度書いてしまえば一生残る続けるコンテンツとなりますので、
資産として残りますし、どんどんこちらから情報をダイレクトに発信できるので
必ず行ったほうがいいです。

稼いでいる人は総じてDRMという手法を使っているのですが、
メルマガはこれを行うのに最適なツールとなります。

>>DRMについて詳しくお話した記事はこちら

メルマガを読者に対して発行するということは
読者のメールアドレスを保有して「リスト化」するということですが、
これをすることによってより濃い関係を結ぶことができ、より多くの収益を
生み出す仕組みを作り出すことができます。

メルマガ読者になってもらうには、ブログなどから集客をして
読者に有益なプレゼントをお渡しして、その代わりにメールアドレスを登録して
もらうように促しましょう。

これはフリー戦略という大事な概念なので覚えておいてください。

✔最後に

情報発信はインターネットが使えるようになった今必ず行うべきことであり、
やらない理由はありません。

攻めと守りを上手く使いこなし、
良い情報発信ライフを送ってくださいね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。