こんにちは、ユージです。
過去には少し意識の高い時期があり、痛い目を見たこともあります。

下記は僕のツイートです。

意識が高いのはいいけど、それにつけ込んでくる悪い輩が世の中には多い訳で、
そこには非常に繊細になって気をつけなければいけない。 特に意識高い系大学生。
あなたのことを悪い大人が狙っています。甘い話をカフェなどで提案されたら要注意ですよ。

こういったツイートをしましたが、今回は意識が高くアンテナを張っているが故に
近づいてくる危険性をツイートの内容を深堀りしつつお話していきます。

意識高い系の大学生にありがちな落とし穴とは・・?

意識の高い学生にとっての落とし穴は、悪い大人に騙されることです。

具体的には、甘い儲け話やその他の勧誘に乗りやすいですね。
僕自身の体験も交えてお話していきます。

大学生はまだ世間知らずな子供です

大学生は何故悪い大人に引っ掛かって騙されやすいのかというと、
まだ世間知らずな子供だからです。

大学生からすると、自分はもう成人もして子供ではないと思うかもしれません。

実際僕も大学生の頃は、
「人生20年くらい生きてきたし、もう世の中のことは大体何となく分かる。
もう世間知らずの子供ではない」

と思っていましたが、実際は世の中のことを何も知らないクソガキでした。 

社会に出てから分かりますが、世の中には自分が今まで出会ってこなかった
凄い大人がうじゃうじゃいます。

と、同時に頭の切れる悪い大人もいます。
普通に見える人でも詐欺師みたいな人も余裕でいます。

偏差値の高い大学に通っている自分はそんな変なのに引っ掛からないとか
思っていると、その慢心も罠に引っ掛かるポイントです。

いくら賢いと言っても20年そこそこしか生きていなければ
圧倒的に世の中を経験する絶対数の時間が不足しています。

まだ自分が若いと思っているうちは世間知らずだと思うくらいがちょうどいいです。
そうやって潜在意識の中で警戒心を持っているだけで未然に悪い人の誘いに乗りにくくなります。

意識が高い時に出会った罠

僕が大学生のとき、友人からの誘いでオンラインカジノの投資の話がきて、
当時海外に興味があった僕は興味深いと思いファミレスで友人の知人と3人で会い話をしました。

なんでもこれから日本でオンラインカジノをするという話で、
まだ世間には非公開だがこれからカジノ内で使うゲームのコインを今のうちから購入すると
将来価値が上がるから儲かるという内容でした。

バックにはフィリピン政府もついているという話で、政府のリストをタブレットで見せられて
何となく信用をしてしまいました。

考えてみれば、そんなもの全くあてにならないものです。

今ならそんな甘い言葉だったり信用しませんが、そういった上手い言葉に
丸め込まれ、16万円ほどお金を投じました。
(友人は80万円程投げていました)

当然いつになってもオンラインカジノは実現せず、事務所も跡形もなくなり
お金はドブに捨てた形となりました。

ここで得た教訓は、どんなによくできた話でも儲け話というのは
向こうからはやってこないということです。

✔対策は、ググる事

こういった話が来た時にまずして欲しいことは、グーグルで調べてみることです。

そして、悪い噂が出てきたら当然そこで終了ですが、なかには悪い噂がないものも
ありますので、近くの大人や友人に相談してみるといいでしょう。

少しでも違和感を感じたら、その直感はおそらく正しいので一歩踏みとどまり
よく考え直しましょう。

意識高い系は自ら泥沼にハマることもあるから要注意

意識が高い系の人にありがちなのが、詐欺に引っ掛かる以外にも
起業思考が強かったりして、起業したのちに大失敗というケースがあります。

すみません、驚かすつもりはないのですが、意識高い系の大学生の代名詞である
起業については僕は否定派ではありません。しかし、リスクの低い起業を選択するべきです。

大学を中退しても、成功する人は一握りです

どうしても起業家に憧れる意識高い系大学生はホリエモンのような大学を中退して
起業して成功した人に憧れがちですが、おそらくほぼほぼ失敗します。

先ほど申し上げた通り、大学生というのはどうしてもまだ世間知らずのひよっ子です。

大学を中退して、おそらく勢いだけで貯金もほとんどなく、むしろ借金してまで
始めた起業というのはかなりの確率で失敗するでしょう。

どうしても中退して起業したいというなら自己責任でお願いしますという感じですが、
ひとまずは自分のやりたい分野の業界に就職して実力と知識を付け、
ある程度貯金をしてからでも決して遅くはないと思います。

避けなければいけないのは、借金をしてまで起業をしたが上手くいかず、
返済が遅れて首が回らなくなる事態になることです。

お金に困ったら人間悪い方向に走ってしまったり藁にもすがる思いで
思わしくない仕事をすることになるかもしれないので、いきなり起業する線も消せとは
言いませんが、ある程度慎重にはなるべきでしょう。

✔起業するなら、低資金でリスクの少ないビジネスをするべき

どうしても起業思考が強ければ、低資金で始めることができてリスクの少ない
ビジネスで起業するべきです。

具体的には、インターネットを活用したビジネスですね。
>>参考記事:起業したい大学生にネットビジネスがおすすめな理由とは?【脱就職】

初期費用がほとんど掛からないのと店舗を借りたりする必要がないので
ランニングコストがいらず、稼ぎやすい分野です。

起業思考の強い意識の高いプログラムの書ける友達とかいたら狙い目かもしれませんね。

大学在学中にも始められることですので、時間のある大学生は学校に通いつつ
学生起業してみましょう。

そこで上手くいけば中退して起業してもいいのではないでしょうか。

意識の高いことは決して悪いことではないので、自分の人生を良い方向に
持っていけるような努力をしていきましょうね。

それでは、今回はこのあたりで失礼します。