こんにちは、ユージです。
千葉県の田舎から東京に引っ越してきて約2年ほどが経ちました。

これから東京に引っ越して一人暮らしを考えている方へ向けて、
東京に住むとなると一人暮らしで費用は一体いくらくらいになるのか?

そして実際に東京の住み心地はどうなのか?

こういった疑問に対して僕が実際に東京に住んでみて得た経験をベースに
お伝えしていきます。

ぜひこれからの新生活に向けてのご参考にしてみて下さい。

東京の一人暮らしの費用はいくら?そして2年住んでみての感想を語る

東京での一人暮らしで掛かる費用ですが、当たり前ですが相場は日本の中で最も高いです。

それは家賃の高さが原因であり、参考までに僕の住んでいるマンションは
1Kで駅から徒歩10分、築15年ほどで、家賃は8.2万円です。

詳しい最寄り駅は伏せておきますが、東京23区内に住んでおります。

多分地方からしたらあり得ない家賃の価格設定であり、
例えば僕の地元の千葉県の田舎とかなら8万も出せば贅沢しなければ一家族住めるくらいの
大きさの部屋を借りれるはず。

こういった家賃の高い所に引っ越すメリットがあるのなら東京で一人暮らしを
始めるのもいいと思います。

✔高いのは家賃だけ

確かに東京の家賃は高いですが、他の地域との物価の違いはこれくらいなのでは
ないかなと思います。

飲食店などは、チェーン店であれば全国一律同じ値段ですし、
むしろ商店街や色々な店を選べますし、地方よりも安く買い物を済ませることが
できるほどです。

誘惑の多い東京ですが、余計な散財をしないような性格であれば
家賃以外ではそこまで生活コストは地方と変わらないですね。

そして東京は電車の本数が圧倒的に多いです。
山手線なんか電車が出発したと思ったらすぐに次の電車がやってきます。

車を持つことは余程のお金持ちでない限り特に23区内では所有することは
ないので、基本電車移動、たまにタクシー移動です。

車は道の混雑、道路が複雑&周りの運転の荒さ、駐車場が高すぎる為
使うべきではありません。

ということは、車を所有しないので所有した場合に掛かる固定費がなくなります。

・車体の購入費
・重量税
・ガソリン代

こういったものを所有しないだけで大分コストカットができます。

電車の運賃を差し引いてもお得なので、実際東京に住むのは
家賃を上げ過ぎないかぎりはそこまでコスパは悪くないということになります。

もし23区内に住むのなら、一人暮らしで掛かる費用は、

✔1Kの場合【例です】

・家賃6~10万
・飲食3万
・光熱費&通信費1.5万
・交際費3万
・交通費0.5万
・その他1万

大体上記のように15万~19万円くらいは最低でも掛かるとみていいでしょう。

もしこれに奨学金の返済などがあればもっと月収は必要ですが、
急な出費なども考え貯金は引っ越しも含めなるべく多く貯めておき、
無駄な出費は抑えるよう努力は必須ですね。

東京の一人暮らしのメリットは?

今東京に引っ越したいと考えている方は、
東京に住んだ際にあれをやろうこれをやろうと色々妄想が膨らんで
楽しいとは思いますが、僕としては実際に住んでみると実際東京ってそんなに魅力的
なのかは疑問でした。

僕個人の主観かもしれませんが、なんせどこに行っても人が多すぎて疲れます。
東京を遊び半分の憧れでくるのもいいでですが、すぐに飽きてしまい地元に
帰りたくなるかもしれませんよ。

東京に住むメリットとしては自分のやりたい仕事が東京にしかないのなら
引っ越してきてもいいのかなと思います。

確かに東京には沢山仕事がありますし、ここにしかないものが多くあると思います。

目指すべき将来像がしっかり決まっていないまま何となく上京しても、
ぶっちゃけ求めているものは見つかりません。

東京に来ると自分が変わるんじゃないかとか、何か面白いものが見つかるのでは
ないかと思ったとしても、残念ながら見つからない可能性が高いですね。

当たり得ですが、自分から行動しないと何事も始まりません。

受け身の人には何も起こらないことは東京だろうが地方だろうが同じことです。

✔お金が欲しいだけなら、地方在住でリモートワークをするべき

お金を稼ぎたくて東京に来ることはおススメしません。

というのも、東京に来て多少高い給料をもらおうが出ていくお金も多いから。

東京で25万稼いで20万出費を出すよりも、
地方で20万稼いで10万の出費の方がお金は貯まりやすいです。

そしてさらにチート行為となるのが地方や生活費の安い場所に住み
単価の高い仕事をすること。

近代台頭している「デジタルノマド」という働き方で、
場所に囚われない働き方で自分の思うように働く人々が世界中で増えております。

東京の単価の高い仕事を、例えばプログラミングやライターの案件を通して受注し、
生活費の安く抑えることのできる地方や海外の東南アジアなどで住みつつ生きていけば
あまりせかせか働かなくても生きていけます。

勿論ガッツリ働けば東京で働くよりも圧倒的にコスパがいいので、
ただお金が欲しいだけで東京を目指すのであれば、リモートワークでお金を稼ぐ
スキルを身に付ければいいですね。

場所を選ばないので満員電車や人間関係のストレスもありませんし、
幸福度の高い生き方をできるのではないでしょうか。

インターネットがあればそういった生活は可能です。

ブログやYouTubeで情報発信をして稼ぐ方法もありますし、
視野を広げて生きてみてはどうでしょうかという提案を僕からさせて頂き、
今回の記事を終わります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。