どうも、ユージです。

今の世の中、様々な情報で溢れかえっていますよね。

例えば稼ぎ方一つとってもひとたびネットでググれば
星の数ほど検索に引っ掛かります。

無料の情報でもしっかりと取り組みさえすれば十分に稼げる情報も
沢山あります。

ですが、僕は無料の情報ばかりを漁るのは非常に効率の悪いことだし、
勿体ないことをしているなと感じます。

お金を払って情報を得ることによって、
金銭を情報提供者に払う人も、情報を提供して金銭を受け取った人両方に
メリットのあるwin-winの状態になることができます。

逆にいつまでも無料の情報ばかりを頼っていると、
現状維持で停滞してしまうケースが多いです。

では何故、お金のやり取りが介在すると、双方にとって
良いことしかないのかご説明していきます。

情報をお金を払って手に入れるメリット

1,身銭を切って情報を手に入れると行動力が圧倒的に早くなる

僕の経験上凄く実感していることだし、多くの経験者もそう感じていることだと思います。

やはり無料の情報だと、
もし仮に失敗したとしても、まあいいやで済ませてしまう場合が多くなります。

ですが身銭を切って投資した場合、
絶対に元は取ってやろう!
と気合が違ってきます。

人って危機感感じないとなかなか行動できない動物なんですよ。
安全地帯にいては狩りが出来ないんです。

自分をこうやって背水の陣に追い込むような境遇を用意することによって
本能レベルでの意識を奮い立たせます。

気合だけで行動し続けるのってなかなかしんどいですからね。
ですから、身銭を切るというのはとても有効です。

2,有料の情報には無料の情報のはない有益なものが沢山

これは当然のことといえば当然かもしれません。

有料の情報というのは勿論情報発信者の”商品”ですから、
その人の努力の結晶がそのまま手に入る有益なものになります。

無料のものより質が高いのでより結果が早く出るのは間違いないですし、
すぐに払った分の成果が出やすいのでしっかりと元が取れることや時間の
節約にもなるので一石二鳥です。

さらに、有料の情報の中身はどんな構成になっているのか、
バックエンドの販売の仕方、情報提供者とより親密な関係などに
なれる可能性が高いことから、無料の情報とは雲泥の差となります。

ケチはやっぱり駄目ですね。お金は使ってこそ価値を発揮します。

このように、情報を手に入れるときにはお金を払って手に入れたほうが
結果も出やすく、後々プラスになるので長期的に見たときには絶対にいいことしかないですね。

結果を出している人というのは、常に自己投資を怠りません。
自分の脳みそ投資するというのが最大の資産を生み出すことになります。

一度インプットすれば誰にも盗むことの出来ない最強の資産です。

では、今度は情報を提供する側になったときに、
自分の見込み客からお金を頂いたほうが良いという理由についてお話していきます。

これはただ単にお金が稼げるからといった理由ではありません、
お金を取った方が良い理由はちゃんとあります。

情報をお金を頂いて提供した方がいい理由

1,お金を頂くことで責任が生まれる

情報を提供した相手からお金を頂くということは
それはボランティアではなく、仕事として成り立ちます。

仕事ということは金銭を払って頂いた相手に対して
その価値以上に価値提供をするという”責任”が発生します。

これって当たり前ですよね。

例えばコンビニで100円のジュースを購入して
それを飲めば喉を潤すことが出来るという機能的価値を享受できますが、

こと情報に関してはそこが結果を出して初めて真の意味で
価値を提供できたということになりますので、
なかなかわかりづらい部分、曖昧なところも実際あります。

そこにつけ込み全く役に立たない商材や酷い時には商品すら
渡さないような場合もあります。

そういう輩がいるといくらそれが少数派でもこの情報業界は
詐欺だとか言われることがあるんです。

そういった例外な人たちは除いて真っ当なビジネスをやる正常な感覚を
持っているのであれば、お金を頂いたことに対して責任感が生まれ、

より良い商品を作成しよう、
よりお客さんに結果を出してもらうにはどのようにすればいいのかと

工夫を凝らして真剣にビジネスに向き合うので、販売者側もより
優れた価値を提供できるようになります。

無料でまずはコンサルなどをして結果がでたお客さんからだけ
お金を受け取ればいいとお思いになることもあるかもしれませんが、

お客さん側もお金を出すのと出さないのとでは結果を出す人数というのは
圧倒的に前者の方が多くなります。

ですので、お金をもらう方が結果としてお客さんの為になるのです。

2,ビジネス思考、経営者思考になれる

こと日本人はお金に対して罪悪感や後ろめたさを感じる傾向が強いです。

それは幼少のころから親や先生などの大人からお金の教育をされる機会も
ほとんどなく、株などの資産運用は一部の失敗した例を切り抜いてあたかも
悪いことのように扱っています。

このような環境だとお金のイメージが悪くなってしまうのも仕方のないことなのかも
しれません。

ですが、情報発信をして個人で稼いでいくことは
1人の個人事業主になるということです。

会社のように業務中に席にいれば給料が発生するというわけではありません。
結果が全ての世界です。

お金の流れや価値に対して一般の人よりもよりシビアに、詳しくなりますし、
そうなっていくでしょう。

いくらで商品を売れば良いのか、ライバルはどういった商品を売っていて
どんな価格なのか・・・

このようにお金を頂くようになればより自分のビジネスの
感性が洗練されていき、一人でも生きていける真の安定を手にすることが出来ます。

これらの理由から、
お客さんからお金を頂くことに罪悪感を感じずに、
どんどん受け取って価値を提供していけば問題ないです!

お金を沢山稼ぐ=多くの価値を提供できている
ということですから。

今日のまとめ

・お金を払って情報を手に入れることは、
お金を払う側も情報を提供する側もメリットが沢山ある

何故なら、
払う側
・身銭を切るからこそ行動を起こす
・より有益な情報が手に入り結果を早くだしやすい

受け取る側
・責任感が生まれ、より良いコンテンツを提供することができる
・ビジネスの感性が養われる

今回は情報コンテンツにおいてお金のやり取りについての
お話となりました。

マインドセットとして重要な部分になります。
これから意識してお役に立ててみてください!

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

期間限定で特別マニュアルと現金10万円以上稼げる方法を無料で公開中!

僕がインターネットビジネスで成功を確実に掴み、
人生の自由を手に入れ最高の幸せを手に入れるための
特別マニュアルをあなたへ特別にお送りします。

今だけ現金を10万円以上速攻で稼げるノウハウも公開しているので、
すぐに実践して頂き最短で自由を手に入れてください。

今すぐ無料で手に入れる