どうも、ユージです。
SEO対策は当然しておりますが、これに依存しないやり方も取り入れています。

2019年3月、Googleがコアアルゴリズムをアップデートしました。

コアアルゴリズムアップデートとは、今までの検索順位の付け方を一新し、
サイトの順位を大幅に入れ替えることになります。

今まで頑張って時間と労力を費やしてきたサイトの順位が一気に下がったり、
圏外に飛ばされたものもあるそうです。

アルゴリズム変更により、検索順位が上昇すればいいですが、
ガクッと下がったり圏外になったら本気で萎えますよね。

そこで今回は、Googleのアルゴリズム変更に対して極力ダメージを少なくして、
動じることなくやり過ごす方法をお伝えしていきます。

それでは、参ります。

Googleのアルゴリズム変更に今後動じずに済む方法

Googleのアルゴリズム変更に怯えないで済むためには、リストを取りましょう。
具体的には、メルマガやLINE@を始めて読者を確保することですね。

見込み客のメールアドレス取得することはリストマーケティングにもなるので
非常に有効です。ブログを書いている人は全員メルマガを書いた方がいいくらいです。

Googleの順位変動に消耗するのはもうやめよう

Googleのアルゴリズム変更って結構頻繁に行われます。

その度に「次のアップデートで自分のサイトが圏外に飛ばされたらどうしよう・・・」
とずっと怯えるのってしんどくないですか?

せっかくSEO対策も勉強して、記事を書いて頑張ったのにGoogleの一存で
その努力が水の泡なんて悲し過ぎます。

こういった努力を無駄にしない為にも、SEOに依存したビジネスというのはリスクが
高いので対策をしましょう。その対策が、顧客リスト(メールアドレス)を確保することです。

リストを確保するとどのようなメリットがあるのかと言うと、
自分のブログやサイトに来てくれた訪問者を顧客リストとして確保することも
できますし、いつでもこちらから読者に対してアプローチすることができます。

リストを取らないと、そのブログのファンでない限り一度きりの訪問でもう二度と
自分のブログに来てもらえないかもしれません。

しかし、リストを確保することでこちらからメールを投げ続けることができるので
商品の販売や紹介をする機会を作ることができます。

そして、メールアドレスは昔から使われてきており、SNSのように一時の流行り廃りで
消えるようなものではなく、これからも残り続ける普遍的なツールなのでリストを取り
続けることが出来るということはこれから商売に困らないということになります。

ブログやサイトはSEOの検索順位に依存しており検索されなくなれば終わりです。

勿論SEO対策はインターネット集客では必須でありこれからも努力をするべきですが、
そこがもしダメージを受けたとしても自分の読者を確保しておく意味でもメルマガは
必ずやるべきです。
>>メルマガを始めるなら僕も使っているエキスパを一度ご検討してみてください。

Googleのアルゴリズムは日進月歩で進化している

リストを確保することも重要ですが、当然SEO対策を強化することも重要です。

いくら有益なメルマガを書いていても、そもそもサイトのPVが少なければリストも
数が集まりませんからね。

それにはやはり、Googleのアルゴリズムの変更に対応できるようなサイトにしなければいけません。

Googleのアルゴリズム変更の内容とは?

アルゴリズム変更の内容はハッキリ言って分かりません。

Googleのみぞ知るといったところでしょうか。

しかし、Googleが掲げる10の事実
を見ればわかりますが、

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
といっているように、

読者ファーストの精神で読者にとって有益な記事を書いていれば
自ずとそのサイトは強化されますし、検索順位も圏外に飛ばされたりせずに順位を
高い位置で維持できるはずです。

Googleは年々進化しており、そのサイトの評価の内容がより人間的な目線の基準で
判断されている感じがします。

おそらくこの推測は当たっていて、昔なら自演リンクを大量にサイトに送ったりと
いわゆるブラックSEO的なやり方も順位を上げるには有効だったかもしれませんが、

今の賢くなったGoogleにはそういった小手先のブラックな手は通用しなくなりました。

今のSEO対策としての一番の方法は、読者の為になる記事を多く積みさねるという
シンプルなことが一番有効だと思います。

当たり前と言えば当たり前なのですが、評価されるべきサイトが適切に評価を得る
という流れになっている形になってきています。

✔ブログ×メルマガで収益を最大化しよう

ブログで商品を紹介するアフィリエイトもいいですが、
やはりリストマーケティングの方が収益化という点では優れたものになります。

リストを取るマーケティングはダイレクトレスポンスマーケティングといって、
メルマガ登録という読者の方から反応のあったところに対して適切なセールスだったりを
できるので、是非リストを取ってDRMを極めて欲しいと思います。
>>ダイレクトレスポンスマーケティングについての詳しい記事はこちら

メルマガにはブログだけではなく、YouTubeやtwitter、その他色んな媒体から
集約していきましょう。読者との密なコミュニケーションも取りやすいLINE@も同時並行して
取り組めるとなお強力になります。

とにかく、ブログなどSEO依存したやり方はリスクが伴います。

リスク回避と強力なマーケティング手法を使えるので
是非ともメルマガを始めてリストを取るようにしてみてください!

それでは今回はこのあたりで失礼いたします。

最後に関連記事を貼っておきます。

メルマガを必ず書くことをおすすめする理由!【書かないとオワコン】